日記 (5) - Online FX投資ジャーナル

[image]79657人以上の個人投資家が毎朝購読中 松下誠の無料メールマガジン「ゆったり投資道」

【FX】2012年、最も注目の市場は?

おはようございます
コナンです。


昨日からの3連休で、まだお正月気分でお過ごしの方も
結構いらっしゃるのかもしれませんが、もう2012年を
本格始動させている方が多いと思いますので、本格的に
私もメルマガをお届けさせて頂こうと思いますが、、



今日は今年1番しっかりと注目して行きたい市場
というか、通貨についてお伝えして行きます。



今年1番注目しておいたほうがいい通貨は米ドルです。
そして注目の市場はドルストレートです。


ユーロだと思われた方は多いと思いますし、
ユーロの動きについて見ておかなくていいか?

と聞かれたら、もちろんユーロの動き、ユーロ圏
での出来事について、まったく見なくていいわけでは
ありません。



ですが、ユーロ問題でどこの市場に一番大きなインパクト
が発生するか?というと、米ドル市場です。


たとえば、イタリアや、ギリシャが破綻し、
世界的恐慌、リーマンショックと同等か、それ以上の
パニックが発生したとします。


その時に、起きる動きは急激なドル高です。
各通貨が(円を除く)ドルに対して安くなります。

ユーロで問題が起きれば、ユーロ安、ポンド安になる
のは当然として理解できると思いますが、ユーロで
問題が発生しても、豪ドルやカナダドル、ポンド、
ユーロ、スイスフランなどは、ドルに対して売られる
ことになるんです。


それはドルが世界の基軸通貨であり、
為替市場において、中心的存在だからです。



パニック相場が発生しなかったとしたら?

それでも、やっぱり注目はドル市場なのは、今年が
米国大統領選挙の年であり、景気対策、株価対策のために
あらゆる施策が実行されやすい年でもあるからです。


QE3(量的緩和)もありえますし、TPPの方向性も
大きく進む可能性もあります。


ユーロは、誰もが注目している通貨です。
ですので、いやでも注目せざるを得ないと思います。


一方でやっぱり大事な通貨は、米ドルである、という
事だけは忘れずに、米ドル中心に見ていきましょう。


PS
今年1年の相場でしっかりと利益を上げて行きたい方は
ぜひ相場の原理、原則を下記の講座で学んでおいてください。

http://123direct.info/tracking/af/245033/HM5cWq0U-RUFYCCbz/


PPS
FX市場における2012年のトレンドに乗って
利益を上げて行きたい方は下記のページから
セーフリッチFXプログラムに参加してください。

http://123direct.info/tracking/af/245033/YmoTbrTf/

【FX】2011年の投資が上手くいかなかった方へ

おはようございます
コナンです。



今年の為替相場でしんどい思いをした、
あるいは、思うとおりに利益を上げられず
苦しかった、、


もし、あなたが、そういう状態だとしたら、
野川徹さんのコラムからぴったりかな?と
思う内容をご紹介させて頂こうと思います。



======================

「奢り」「恨み」「妬み」「欲」は
相場の世界だけではなく、毎日の生活を通じて
心の鍛練を行なっていくしかありません。

要するに自分の都合だけで世の中を考えない
ということなのです。

この地球上に自分は生かされていて、
生き物としての目に見えない大きな
流れの中に乗って生活しているのだという、
極めて当たり前の事実に気付くと、自分の
都合で世の中を考えることが如何に無謀な
ことであるのかがわかってきます。

我々の生きている束の間は、個人個人に
とってはとても長く大切な時間ですが、
そんな一個の人間の人生などをはるかに
超越した長い地球の歴史から見れば、何事も
なかったかのような時間でしかないのです。
人間、あるがままに喜び悲しみ、笑って泣いて、
自分の人生を生きていくだけです。

======================


どうですか?

気持ちが少し楽になりませんか?



自分の思うとおりに相場が動かない、ということで
いちいちイライラしたり、ムキになったりする事が、
如何に意味のない事、あるいは無謀な事のなのか、
ということです。


そして、それは地球の歴史という大きな時間枠から
すれば、ないに等しい時間でしかない、

だからくよくよしないで、あるがままに喜び悲しみ、
笑って泣いて、生きていけばいいって、スケールが
大きいと思いませんか?



私たちは、どうしても目の前の事に意識が向きすぎたり、
狭い考えに囚われすぎたりしてしまいます。


結果として、物事はなかなか上手くいかない、

自分の思い通りに行かない事でイライラする、


思い通りに行かない、と思って人生を送る、、、


と言う事になってしまっています。



それでは、一向に良くなりません。


大きな視点でものを捉えて見てください。

2011年の相場で上手くいかなかっただけですよね?
(タイトルにあるように、そこからスタートしてます)


2012年の相場で、立て直せばいいだけです。


そして、そのためにやるべき行動を
とっていくだけじゃないですか?


しんどいこと、きついこと、不安な事も
あるかもしれませんが、それだけの事です。


それも全部ひっくるめて楽しめばいいです。


心をニュートラルにして良い結果が得られる
ように行動し続けるだけです。


2012年、気持ちを切り替えてしっかりと
やるべきことをやって行きましょう。



PS
野川徹さんからのクリスマスプレゼントは
下記のページから手に入れる事ができます。
 ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/HM5cWq0U-RUFYCCbz/

プレゼントが受け取れるのは19日までです。

利益を作る2つの要素

おはようございます


昨日、松下誠氏から、音声解説が届きました。
内容は「トレードルールの作り方」

音声解説「トレードルールの作り方」

http://www.123profit.jp/contents/?p=3415

(パスワード:cycle104)


いつも相場の状況や相場を取り巻く環境について
多く解説していますが、トレードで利益を上げていく
のに大切な要素は自分のルールを作ることです。


自分のトレードルールと相場環境


この2つがかみ合った時、相場の世界で優位に立つ事が
できます。


たとえば、相場が悪い状況下においても、
自分が相場の中で得ようと思っているエネルギーは
一定のパターンで再現される、というのを発見したなら、
そのエネルギーをルールに沿って得て行くことで、
ずっと利益を上げていくことができます。


相場の値動きがあって、その中で一定のパターンを
見つけ出し、そのパターン、そのエネルギーを利益に変えて
いくために、それがテクニカルツールを使っていく、

これがテクニカル分析を使ったトレードルールを作る方法です。


ぜひとも、ご自身のトレードルールを作って、
相場から利益を上げて行ってください。


さて、為替相場の環境(利益を上げる要素の一方)を
見て行きましょう。


ご存知のことでしょうが、為替介入した後の
ドル/円相場が下げていないですね?


去年から見て、3回目の為替介入ですが、、、
前2回は、介入後、
翌日から相場が下げ始め、
数週間経つと、元の価格にまで戻ってしまう、、、
という状況になってしまっていましたが、


今回は、前回までの2回とは違うみたいです。

どう違うか?というのを判断するのはまだ時期尚早ですが、
今の時点では“違う”という事までは分かっています。


このまま、トレンドが上向きに動いていくかどうか?
は分かりませんが、
上昇トレンドの可能性がぐっと強くなるのは、
介入によって上昇した高値79.525円のポイントです。

今まで介入後の高値を越えて上昇してきたことがないため、
このポイントを超えてきたとき、多くの人が、

「やばい、今までとは違う、今回はトレンドを
 形成していくかもしれない!」


という認識になり、後から後から後押しの
資金が入り始めるからです。


今のところまだ様子見の段階のようです。


「日銀がまた介入するかもしれない。」

「クロス円がトレンド相場を形成しているだけに、
 上昇するかも知れない」


等、色んな思惑が相場にあるからです。


高値を超えてくるかどうかは、分かりませんが、
相場のトレンド(エネルギー)がどちらの回ってくるか、
注目していきましょう。


PS
相場環境の大きなエネルギー、これを利益に変えて
いくトレードルールを手に入れたい!という方は下記
のページからセーフリッチFXプログラムに参加してください。

http://123direct.info/tracking/af/245033/YmoTbrTf/

PPS
世界の株、上昇を続ける金、為替などの世界中の市場で
利益を上げて行きたい方は下記のページからセーフリッチCFD
プログラムに参加してください。

http://123direct.info/tracking/af/245033/pDHI53qX/

リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。