日記 (2) - Online FX投資ジャーナル

[image]79657人以上の個人投資家が毎朝購読中 松下誠の無料メールマガジン「ゆったり投資道」

過剰流動性相場はどこまで続く

QE2 でWEB 検索を掛けると、
「米国連邦準備制度理事会(FRB)は、
2010 年11 月3日の連邦公開市場委員会(FOMC)で
量的金融緩和第2 弾(Quantitative Easing2,「QE2」)
を決定した。

その主たる内容は、

より力強い景気回復を促し、
物価上昇率を(物価安定という)FRB の使命に
合致した水準に確保するため、


本年 11 月から来年6 月までの8ヶ月間に
市場から6,000 億ドル(約48 兆円)の
長期国債を購入するというものである。


FRB は9 月21 日の FOMC でも不動産担保証券の
償還見合い分として、
同じく来年6 月末までに
2,500 億ドル(約20 兆円)から3,000 億ドル(約24 兆円)の
長期国債を市場から買い入れると決定しており、

両者を合せると8,500 億ドル〜9,000 億ドルもの
大量の国債を購入することになる。


2009 年3 月に長期国債、不動産担保証券等を
大量に購入したのに続く、量的緩和第2 弾となる」
という説明が出てきます。


当初、賛否両論あった QE2 ですが、
予定された期間の半分を過ぎて、
その効果は疑いようのないものとなっています。


米国経済は確実に立ち直ってきています。
一時は大きく落ち込んだ証券、銀行の収益も再び元の水準に
戻ってきており、
製造業の収益も持ち直してきています。


その結果、社会にあふれた資金が、
巡り巡ってようやく一般消費者の懐にも回ってきたようで、
消費の伸びが顕著となってきています。


新規住宅のローン設定には多額の頭金を要求されるものの、
新規住宅着工件数は確実に上向いてきています。


景気回復は、消費が活性化してくると一気に進み始めます。

バブル崩壊後、
未だに景気が本格的に回復できない日本を見ていますと、
どこかに落とし穴があるのではないかと
思ってしまいますが、

ドル高が急激に進まない限りは、
米国経済は安泰でしょう。

ただそうはいっても、投機資金が入っている市場は、
そろそろガス抜きが必要かもしれません。


長期的にはアップトレンドでも、
目先の大きな反落リスクは、
時間の経過とともに高まってきているはずです。

 

トレンドは上がるか下がるか2つに1つ!

おはようございます
コナンです



さて為替相場(クロス円)、日本株相場は共に下落トレンドの
中にあり、東証は3ヶ月ぶりに9000円割れとなり、8割以上の銘柄
が下落しています。


去年、何度も経験してきたギリシャ危機による影響が
大きいみたいですが、、、下落の値幅としては今年に入って
からの上昇トレンドの調整としては、それなりに十分な
値幅となってきています。


どこかで反発上昇が開始されるのか?

あるいは、下落が続き長く大きな下落トレンドとなるのか?


安易な予想は出来ませんが、反発が始まらない限り
買わない、、というスタンスを持っていれば損をする事
もありません。


予想ではなく対処、相場を見て、適切な行動を
取っていくというスタンスを見失わないように
してください。



去年の年末から少しずつ落ち着いてきていたギリシャや
ユーロ圏の財政懸念が再燃してきている事から今年の
相場もまた、去年同様、取りにくい相場になってきている?

あるいはなっていくのか?


と言う不安を感じ始めているかも知れませんが、
相場を見る限り、私は何も不安視する必要はない、
と思っています。


なぜなら“トレンド”はしっかりと出ているからです。

上昇方向ではなく下落方向に、、ですが。



下落相場に弱い個人投資家はやっぱり多いですが、
トレンドフォローの原理原則を学び、上昇の値動き
であれ下落の値動きであれ、それが“トレンド”
であれば、捉えて利益を上げる事が出来ます。



また個人投資家が下落が苦手、、イコール下落相場を
狙っている玄人投資家、プロトレーダーにとっては、
得意な相場、、というのも知っておいた方がいい事です。

(負けているエネルギーに向かっていくのが勝組トレーダーだから)



あなたには“あなたの相場”がありますので、
下落を捉えられるようになろう!

と必ずしも言っているわけではもちろんないですが、
(上昇相場だけで利益を上げていく戦略やポリシーを
持って実践していればそれでいい)

下落相場には、捉えられるエネルギー、
チャンスは内在しているという事です。
(個人投資家が苦手な分、チャンスがある)


シンプルに相場を捉えれば、
トレンドは、、上昇トレンドか下落トレンドか?

どちらかしかありません。


そして個人投資家の多くが捉えられる(捉えやすい)
エネルギーもまた、トレンドです。



投資といのは、、市場、銘柄、価格の“成長”に
投資するものですが、トレードというのは、相場の
値動きの“エネルギー”を捉えていくものです。



トレーダーは、エネルギーのないところからは
利益は上げられません。


これは絶対的な事実です。

だから、あなたがトレードをしているなら、
どこにエネルギーがあるか?


さらには、どこに捉えることが出来る(捉えやすい)
エネルギーがあるか?


と言う事を見極められるようにならないといけません。



ギリシャがどうなるか?とかではなく、

自分が捕らえられるトレンド(エネルギー)がどこにあるか?
というのを相場(チャート)から判断して、利益を上げて
いきましょう。

もっと具体的に知りたい方は、
http://123direct.info/tracking/af/245033/YmoTbrTf/

大学生が副業投資で毎月300万円!

こんにちは、コナンです。


 先日、ソニーが1万人規模のリストラ案を発表し
 それに伴い下請けのメーカーも、リストラを余儀なくされる状況です。


そこで、質問です。

もし、明日仕事がなくなっても
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたには収入がありますか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もし答えがNOなら・・・


大学生が夜寝る前の時間を使って毎月300万円を稼いでいる

ある投資法を是非試してみてください。


6つの条件をネットで確認するだけで1年後資産が2倍になった投資法ですので
まとまったお金がなくても、経験が無くても、時間がなくても大丈夫!


「そんなの信じられない!」

というあなたは今すぐ下記の証拠をご覧ください。
http://www.tmaweb.biz/41911/


信じられないというあなたのために利益結果をリアルタイムで公開しています。

何故、片手間副業で毎月300万円も稼げるのか?
何故こんなに簡単に稼げるのか?
その簡単さとスゴさは、あなた自身の目で確認してください。


はじめまして、青木愛弥です。

いきなり、過激な言葉からはじまってしまいましたが、
私がここでお伝えしたいことは、

いままでの労働収入ではなく、「お金がお金を生みだす」
つまり、お金が自分の代わりに働いてくれるということを知ってもらいたい。

そして、実際に労働収入では無い、新たな収入を作ってもらいたいと思います。
では私が、片手間副業で行っている投資とは何なのでしょうか?


それは、「株」です。

「え、株って何か難しそう・・・・」と思ったことでしょう。


実は、私がやっている株式投資法はとっても簡単。

ネットで6つの条件を確認するだけでできる投資法なんです。

具体的に言うと、その6つの条件を満たした株は上がり始めます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまり私はどの株があがるかが一瞬で判断できるんです。
なので6つの条件を満たした株を買うだけ。
それだけで毎月300万円を稼いでいます。


もちろんいきなり言われても信じられないかもしれませんね。

でも、私はリアルタイムで利益結果を公開し続けています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これができる人は他にはいないでしょう。
本当に勝ち続ける自信がなければできませんから。


ウソだ!と疑われたくないのでその事実をあなたの目でご覧ください。
↓   ↓   ↓
http://www.tmaweb.biz/41911/


私は、大学時代から株をはじめましたので、
自己資金は絞り出した30万円からのスタート。

夜家に帰ってからの作業なので当然時間もありませんでした。
だからこそ断言できます。

まとまったお金がなくても時間が無くても問題ありません!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

むしろ時間とお金が無い人こそやってほしいと思っています。
この株投資はパソコンとインターネットに繋がる環境さえあればできますし、

時間が無いからこそ投資でお金に働いてもらうんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、投資はお金があるからやるものではありません。 
むしろお金がない人ほど、投資を上手く活用してお金持ちになるんです。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは6つの条件にあてはまった株を実際には買わなくても結構です。
見ていてください。
その株価がみるみる上がっていくのを見て驚いていただけるでしょう。


手に職をつけるとよく言いますが、
就職に有利かもしれない程度の資格などを目指すよりも、
とても実用的な一生役立つスキルではないでしょうか。 


私の投資スタイルを言いますと、
時間がある時は昼にチェックすることもありますが、
基本的には週に一度週末にまとめて銘柄チェックをしておきます。 

そして夜寝る前に注文を仕掛けます。

私の場合はこれだけで、
毎月300万円を稼ぐ事ができています。


まずは、こちらをご覧になり
本当に狙って勝つ事ができるという事実を知っていただけるだけでも結構です。
↓ ↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/41911/

こういう収入の作り方もあるという、
新しい世界を知るだけでも視野が広がりますし人生が大きく変わり始めるからです。

是非あなたも、今の収入とは別に新たな収入を作ってください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。