トレンドは上がるか下がるか2つに1つ! - Online FX投資ジャーナル

[image]79657人以上の個人投資家が毎朝購読中 松下誠の無料メールマガジン「ゆったり投資道」

トレンドは上がるか下がるか2つに1つ!

おはようございます
コナンです



さて為替相場(クロス円)、日本株相場は共に下落トレンドの
中にあり、東証は3ヶ月ぶりに9000円割れとなり、8割以上の銘柄
が下落しています。


去年、何度も経験してきたギリシャ危機による影響が
大きいみたいですが、、、下落の値幅としては今年に入って
からの上昇トレンドの調整としては、それなりに十分な
値幅となってきています。


どこかで反発上昇が開始されるのか?

あるいは、下落が続き長く大きな下落トレンドとなるのか?


安易な予想は出来ませんが、反発が始まらない限り
買わない、、というスタンスを持っていれば損をする事
もありません。


予想ではなく対処、相場を見て、適切な行動を
取っていくというスタンスを見失わないように
してください。



去年の年末から少しずつ落ち着いてきていたギリシャや
ユーロ圏の財政懸念が再燃してきている事から今年の
相場もまた、去年同様、取りにくい相場になってきている?

あるいはなっていくのか?


と言う不安を感じ始めているかも知れませんが、
相場を見る限り、私は何も不安視する必要はない、
と思っています。


なぜなら“トレンド”はしっかりと出ているからです。

上昇方向ではなく下落方向に、、ですが。



下落相場に弱い個人投資家はやっぱり多いですが、
トレンドフォローの原理原則を学び、上昇の値動き
であれ下落の値動きであれ、それが“トレンド”
であれば、捉えて利益を上げる事が出来ます。



また個人投資家が下落が苦手、、イコール下落相場を
狙っている玄人投資家、プロトレーダーにとっては、
得意な相場、、というのも知っておいた方がいい事です。

(負けているエネルギーに向かっていくのが勝組トレーダーだから)



あなたには“あなたの相場”がありますので、
下落を捉えられるようになろう!

と必ずしも言っているわけではもちろんないですが、
(上昇相場だけで利益を上げていく戦略やポリシーを
持って実践していればそれでいい)

下落相場には、捉えられるエネルギー、
チャンスは内在しているという事です。
(個人投資家が苦手な分、チャンスがある)


シンプルに相場を捉えれば、
トレンドは、、上昇トレンドか下落トレンドか?

どちらかしかありません。


そして個人投資家の多くが捉えられる(捉えやすい)
エネルギーもまた、トレンドです。



投資といのは、、市場、銘柄、価格の“成長”に
投資するものですが、トレードというのは、相場の
値動きの“エネルギー”を捉えていくものです。



トレーダーは、エネルギーのないところからは
利益は上げられません。


これは絶対的な事実です。

だから、あなたがトレードをしているなら、
どこにエネルギーがあるか?


さらには、どこに捉えることが出来る(捉えやすい)
エネルギーがあるか?


と言う事を見極められるようにならないといけません。



ギリシャがどうなるか?とかではなく、

自分が捕らえられるトレンド(エネルギー)がどこにあるか?
というのを相場(チャート)から判断して、利益を上げて
いきましょう。

もっと具体的に知りたい方は、
http://123direct.info/tracking/af/245033/YmoTbrTf/
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。