【FX】野川徹さんとの2012年対談セミナー無料! - Online FX投資ジャーナル

[image]79657人以上の個人投資家が毎朝購読中 松下誠の無料メールマガジン「ゆったり投資道」

【FX】野川徹さんとの2012年対談セミナー無料!

19日までのクリスマス期間限定!!
野川徹のオンライントレードマスタースクール
30日間無料&ビッグプレゼント!

http://123direct.info/tracking/af/245033/HM5cWq0U-RUFYCCbz/

おはようございます。
コナンです。



昨日は、ユーロが続落している状況が続いています。

ユーロは2002年の発足以来2008年のリーマンショック
までの間、米ドルに対して上昇し続けてきましたが、根本的な
制度の不備が露呈してしまった事の根本解決を図る事なく、
その場、その場の対応をしている事からしばらくは下げ相場か?


という展開が続くのかもしれません。


格付け会社からEU各国に対して軒並み格下げ懸念が
広がっている事から、EUが手を取り合ってがんばって行こう!

と意思表示をしたところで、世界中のビックマネーは
ユーロから撤退し続けています。


2012年も、今年同様ユーロ圏に注目し続けなければ
いけない年になりそうです。



昨日、野川徹さんからのクリスマスプレゼントキャンペーン
の情報をお届けさせて頂きましたが、その時のプレゼント
として、私と野川徹さんから2012年の展望と戦略について
お話するウェブセミナーを無料プレゼントとしてお付け
している、という事をお伝えしました。



この対談セミナーでどういう話をして行くか、
というのは、まだ打ち合わせはしていませんが、
野川さんからは、「ユーロの話は外せません」
と言うように言われています。



2011年の話をするにも、2012年の話をしていくにしても、
ユーロの問題なしには語れない、という事です。


あらかじめ、お伝えしておきたいのは、
私ももちろんですが、野川徹さんもトレードは
100%完全にテクニカル分析です。


テクニカル分析をしていますが、ユーロで何が起きているのか?
という事は把握はしている、という事です。



時々、テクニカル分析をしながら、ファンダメンタルの
情報を受け取ったり、理解しようとしたりすると、
ごっちゃになってしまう人もいると思いますが、


それは、テクニカル分析でトレードを完全に
作り上げていればおきません。


野川徹さんの場合は、トレードはほぼ完全に
システム化されているため、いくらファンダメンタル
分析をしたところで、トレードとは完全に切り離されて
いる状態になっています。



それでは、なぜ、ユーロ問題を把握しようとするのか?

エネルギーの変化を見て行くためです。



相場の原理、原則は変わらないけど、相場のあり方は変わる、
という話を野川徹さんはいつもおっしゃられます。


原理、原則が変わらない以上、戦略や手法が機能しなくなる
事はないけど、エネルギーの変化によってフィルターを加える
必要があったり、環境認識の仕方を変えた方が良くなったり、
します。


そういうことを見て行くためにも、ユーロの分析や、
ファンダメンタルの変化は確認して行ます。
(あと単純に楽しいから、というのもあると思います。)


世界中の投資家は2011年はユーロに振り回されました。
2012年もユーロ中心の相場になってくる可能性は十分あります。


野川徹さんと松下誠の対談ウェブセミナー
“2012年の相場展望と売買戦略”は、2012年1月6日に
開催します。


19日までのクリスマス期間限定!!
野川徹のオンライントレードマスタースクール
30日間無料&対談セミナープレゼントは下記の
ページから参加できます。

http://123direct.info/tracking/af/245033/HM5cWq0U-RUFYCCbz/

コナン

PS
ユーロ不安の続く2012年相場で利益を上げて行きたい!
という方は下記のページからセーフリッチFXプログラムに
参加してください。
 ⇒http://123direct.info/tracking/af/245033/UvATTuER/
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。