Online FX投資ジャーナル

[image]79657人以上の個人投資家が毎朝購読中 松下誠の無料メールマガジン「ゆったり投資道」

【FX】市場が低迷しているから勝てない?それって真実?



おはようございます
コナンです。


オセアニア通貨、フラン、カナダが下げ、ドル、
円が強い展開が続いています。


資金が依然として現金化されている流れが続いているようです。
ただ、そういった足下の環境(需給)があるものの、明確な
トレンド相場が形成されています。


ほとんどのトレーダーにとって大事なのは、需給がどうか、
というよりも、このトレンドの動きに乗って利益を上げられるかどうか?

という事です。


今の世界中の資金が株式市場や商品市場、新興市場から
撤退されている流れというのは確かに世界経済的には
あまりよい流れではないと言えます。


一方で、個人投資家の身1つで、その流れをどうこう
できる訳ではないので、資金が市場から撤退して行く流れ
として、オセアニア通貨が売られ、ドルが買われている
のであれば、オセアニア通貨売りのドル買いで利益を
上げていけばいいという事になります。



今の相場のトレンドの勢いが強いため、乗れなかった、、、

としたら、、何故、乗れなかったのか?
どうすれば乗る事ができるのか?

という事を、考えて行く事、これが一番重要です。


多くのトレーダーは、どこで買って、どこで売れば利益になるか?
というトリガーの部分に気を配ります。


相場の日々の流れの中で、どのタイミングで、どの通貨を買うのが
ベストな売買か?というところです。


でも、実際に大事な事はベストなタイミングで買う事ではありません。


今、市場がどういう環境なのか?
どこに資金が流れ、どういうトレンドを形成しているのか?

という事について、認識していく事です。


これは野川徹さんと対談させてもらった時に、
野川さんが言っていましたが、トレンドが出ているなら、
どのサインで乗ってもいっしょ。

とにかく、ただ乗っていればいい。

というようにおっしゃられていました。


つまり、どこで買うか?あるいはどこで売るか?という
トリガー(引き金)の部分よりも、トレンド認識、環境認識の方が
よっぽど大切なんです。


環境認識はしっかりとできているけど、
今みたいな相場の時は、早すぎて乗れない、、、

という人は資金サイズで調整すればいいです。


じりじりとゆったり上昇するブル相場の時の
半分のサイズで売買する等すれば、早い値動きでも
資金の増減は、いつもと変わらない、、


というようにする事ができます。

早いからダメ、遅いからいいではなく
どういうトレードをすれば、市場の流れにそって
売買して行く事ができるか?


という事を考えて、トレードを組み立てて行く。

これが投資家の日々の作業です。


いつも言っている事ですが、勝てる投資家は
勝つべくして勝っています。


市場が低迷しているから勝てない、、、
市場が急激な値動きを展開しているから勝てない、、、


ではなくて、低迷している相場の中で、自分の売買チャンスはないか?
急激な値動きの中で、リスクのコントロールされた売買をするには
どうすればいいか?

考えれば、答えは見つかります。

見つからない市場は、優位性がない、という事で
勝てる相場が現れるまで待てばいいんです。


ぜひ、勝てる理由を自分の中に確立して行きましょう。


PS
勝てる理由を自分の中に確立したい!という方は
下記のページをご覧になってください。
  ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/YmoTbrTf/

PPS
市場が悪い、と思う方は、市場を為替から世界中の
株、為替、商品、債券に広げて行く事で、市場の優位性を
手にする事ができます。
 ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/gmmzHzQb/

【FX】資金の撤退、現金化の流れはどこまで続くか?

おはようございます
コナンです。


今、ドルストレートを見れば、ドル/円以外で急上昇相場
が展開されています。


クロス円相場でトレードをしている人が多い日本人にとっては、
ドル高相場が展開されているなら、何故、ドル/円をはじめ
クロス円相場は、その流れに乗って、円安相場にならないのか?

というように不満に思われるかもしれませんが、
この流れは、、ばらまかれて色んな市場に流れていた
ドルがギリシャ問題や世界経済のリセッション(低迷)によって
戻っている(現金化されている)流れだからです。


つまり好景気によるドル高ではなく、不景気、低迷による
ドル高なため、有事の際の円高という相場は継続されている、
という事です。

規模は違えど、状況で言えば、リーマンショックの時と同じ状況である、
という事です。


リーマンショックの時と同じであるならば、、、
ここからリーマンショックのような暴落相場へと発展していくか?

というと、さすがにそれは分かりませんが、ギリシャがいっこうに
前向きに改善しようとも、安定を見せようともしないため、あらゆる
可能性は否定できない、という状況ではあります。


今から、リーマンショックのような状況が来るか?


それは大きな問題ではありません。

リーマンショックのような状況になるなら、相場が大きく動く
そのタイミングで損切り撤退していく、あるいは、逆にその動きに
乗って利益を上げていけばいいからです。


へんに、急落相場がくるかも、、といって、今のトレードを控えたり、
様子をみたりせず、今は、今の相場の動きを見て、買えるポイントでは
買っていき、売れるポイントでは売っていけばいいんです。


来るかどうかも分からない物に対して、おびえたり、意識し過ぎて
今から、急落相場に備えた行動をする必要はありません。

たとえ、ギリシャやイタリア等の影響で急落相場が展開される
としても、起きるまでは、起きるまでの相場の流れの中で利益を
上げていけばいいんです。


意識しすぎない、起きてもいない事
(起きない可能性も十分ある事)におびえすぎない、
今、目の前にある相場に対して、適切な対処をして行く、

そのスタンスでしっかりとトレードをして行きましょう。

コナン


PS
今の相場でしっかりと利益を上げながら、急落相場が起きても、
その相場に対応して、最善のトレードをして行きたい!

という方は下記のページからセーフリッチFXプログラムに
参加してください。
  ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/UvATTuER/


PPS
世界の市場のトレンドに乗って、2011年、約半年で
資金を46.8%増やしているプログラムで投資を学び、実践
して行きたい方は下記の動画をご覧ください。
 ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/YmoTbrTf/

【FX】投資成功者がたどっている道

相場の世界に限らず、すべての分野において
トップ10%以上の結果を上げている人達の中に入って行こう
と思ったとき、どういう考え方のもと、どういうステップアップを
していけばいいのか?


これを知り、その道を進んで行く事はとても大切な事です。


なぜなら、トップ10%以内の結果を上げている人達、
というのは運やまぐれで、トップ10%の中にいるわけではなく、
必ず理由があるからです。


もし、身近に、どの分野であってもいいので、人と違う結果を
上げている人、トップ10%以内にいる人に話を聞けるなら、
聞いてみてください。

必ず、普通の人とは違う理由を持っています。


我流でなんとなくやっていたら、いつの間にか成功していた。。。

なんて人は、まぁいないと思います。

時々、本当に才能があるんだな。という人もいますが、
そういう人達は全体から見て1%もいないごくわずかな方です。



トップ10%の中に入るほどの結果を上げる方が
たどってきている道、、

それは、守破離(しゅはり)の法則にそった動きです。


数ヶ月前に野川徹さんにインタビューをさせて頂きましたが、
その時に、野川徹さんが20年以上もプロの世界で結果を上げ続けて
いる理由、日本でもトップクラスのトレーダーであり続けている
理由を聞く事ができました。


インタビューで直接、お話を聞かせて頂きましたが、
野川徹さんも、守破離 (しゅはり)の法則にそって
行動をされ続けてきていました。

今では、プロのトレード集団をマネジメントしながら
プロトレーダーチームとして大きな利益を上げている野川徹さん
ですが、投資を始めた当初、我流で投資をしているときは、
相場がなんたるか、、という事が全然分からず、ただ損を重ねていたそうです。


そんなときに、師匠と出会い、師匠のもと、相場がなんたるか、
という本質部分を学び、投資の原則を身につけられたそうです。(守)

そして、師匠の相場でトレードするのをやめ、
自分の相場を探し始めました。(破)

それからは、師匠から離れ、師匠がした事のない
新しい挑戦、新しい試みをして行かれました。(離)


最初は、原理、原則を学び(守)

自分の相場を見つけ、(破)

そして自分の相場を追求して行く(離)


これを10年、20年以上続けられてきているため、
野川徹さんは日本でもトップクラスのトレーダーとして
結果を上げ続けていらっしゃいます。



  ”守破離(しゅはり)の法則”

利益を上げられずに苦しい投資をしている方が進むべき道です。


もし、あなたが我流の投資をしていて投資が上手くいかない、、
あるいは、損失が続いてしまっているとしたら、、ぜひとも上に
挙げている衝撃の事実を読み直してください。


野川徹さんも、トレードを始めたとき我流でやって、
損をしていた、という箇所を。


我流の投資で成功をされている方ももちろんいらっしゃいます。
そういう意味では、我流の投資を否定するつもりはありません。


ただ、相場で利益を上げる原理、原則がある中、それを学ばず、
我流で利益を上げる道を探るのは、針の穴をくぐるほどの険しい
道である事は理解しておかなければいけません。


特に、個人投資家は、プロトレーダーと違って、負ければ、
即、自分の資金、自分の貯金、自分の将来必要なお金に穴を
あけるという事になります。

(プロトレーダーは、資金を集めてトレードしているため、
自分の肚が痛むわけではない。)

針の穴をほどの道ではなく、王道を進んだ方がいいのは間違いありません。


大事な事は、、、突き進む事です。

結果が出ないから、といって途中で簡単にやめてしまうのではなく、
結果が出るまで続けて行く事、これが大事です。


野川徹さん自身も20年以上、続けていらっしゃいます。
そして結果を出し続けています。


昨日のメールで、今の相場に振り回されて、どうすればいいか
分からない、、という方は松下誠のセーフリッチFXプログラムに
参加して、毎週日曜日に配信しているセーフリッチFXレポートに
書かれている、松下誠のトレードの仕方を知ってください。

という事をお伝えしました。


守破離(しゅはり)の法則の”守”にあたる部分です。


我流で投資をして、上手くいかない、あるいは損をしている人が
通らなければいけない最初の道です。

野川徹さんも師匠のもと1年以上は学び続けられていました。

今では、松下誠のパートナーとして年利100%の投資を
されている野澤順次さんも、松下誠のもとで2年学んでいました。

2010年、1年の間、株で資金を20倍にした女性投資家も
松下誠のもと、1年以上学んでいます。


どのタイミングで破り、離れていくか?


それは人によって違いますが、まずは守る事からスタートします。


結果を上げる道を確実に進みたい!という方はぜひ下記のページから
セーフリッチFXプログラムに参加して守破離(しゅはり)の法則を
実践して行きましょう。

http://123direct.info/tracking/af/245033/YmoTbrTf/

PS
相場の本質を押さえて、トレンドを“視覚で捉えて”
迷わない投資で利益を上げて行く、そんなトレード
スタイルを自分のモノにしたい!という場合は、

野川徹が三星(サムソン)先物時代から実践してきた
トレード手法を手に入れて下さい。
 ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/HM5cWq0U-RUFYCCbz/
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。