Online FX投資ジャーナル

[image]79657人以上の個人投資家が毎朝購読中 松下誠の無料メールマガジン「ゆったり投資道」

【FX】しんどいと続かない、ラクだと止められない(笑)

ゴールデンウィークの時間を有効活用しよう!

4月29日、30日、5月1日の3日間限定!
野川徹のオンライントレードマスタースクール
初月無料キャンペーン!!
 ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/HM5cWq0U-RUFYCCbz/


おはようございます
コナンです。


ゴールデンウィークに入ってきました。
去年の今頃の相場は、ギリシャのソブリンリスクが
一気に噴出して、ユーロリスクへと発展して、為替相場
全体に大きな転換、急落、急騰が起きました。
(市場によっては急騰もあった)


今年のゴールデンウィークは平穏に過ぎて行って欲しいと
思いますが、何が起きるか分からないのが相場ですので、
しっかりとリスクコントロールだけはして行きましょう。


今は、ゴールデンウィークで相場を見れないから、
大きな流れは起きないで欲しい、と思ったところで
相場には、全く関係ありません。


相場は、いつも相場の都合で動きます。


投資家が相場を見れなくても、下げる時は下げますし、
上げる時は上げて行きます。


だから、私達は、相場を見ていなくても、
自分の資金がしっかりと守られている、という状態を
キープしながらトレードを作って行かなければいけません。


文面にすると当たり前の事のように思うかもしれませんが、
事実、投資の世界では、この当たり前の行為が出来ていないために、
資金をすべて失って相場から撤退させられてしまう人が多くいます。


去年のユーロリスクの時もそうですし、
東日本大震災の時もそうでした。



だから、決して軽くは受け取らないで下さい。

いつも安全な状態を保つトレードというのは、相場において最も大切な事です。



もっと欲を言うなら、安全性を保つだけじゃなく、相場のチェック
をしていなくても、チャンスに乗って行けるように逆指値の注文を
入れておくと言ったトレードを取り入れて行ってもいいと思います。


投資がぐっとラクになって、楽しくなってくるからです。


私は事実、良くやりますが、逆指値注文を上手く活用すれば、
夜中であっても相場を見ていない時でも、しっかりとトレンドを
捕まえて行く事が出来ます。



投資理論、トレードルールが確立してあるので、
買うべきポイント、売るべきポイント、損切りするポイントが
すべて決まっているからです。



最近では、相場の値動きが乱高下していたり、
深刻な状況の方も多かった関係で、あまり書いていませんが、
“ラクにトレードをする”というのは、長期的に投資で
利益を上げていく上で大事な事です。


しんどい投資は絶対に続けられないからです。

逆に、ラクな投資で利益を上げられるようになれば、
投資を止められなくなります。(笑)




ゴールデンウィークは、トレードをしていくにしても、
お休みするにしても、どういう投資をして行こうか?

あるいは、どういう将来を作って行こうか?

という事をゆっくり考えて行く大切な時間です。



自分の人生は自分がどうデザインして、どう組み立てて
いこうとするか?によって大きく変わります。


楽しいゴールデンウィークですが、ぜひそういう時間は
持って考えて下さいね。


ゴールデンウィークの時間帯もチャンスが来るなら、
投資をして行きたい!

あるいは、ゴールデンウィークのまとまった時間で
しっかりと投資を勉強して行きたい!


と思う方は昨日から3日間限定で行われている
松下誠氏の師匠である野川徹さんのトレードマスタースクール
初月無料に参加してください。
   ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/HM5cWq0U-RUFYCCbz/


PS
セーフリッチFXプログラムの初月分全額を
チャリティーにする企画も今日で終了になります。

FXで利益を上げて行けるようになりたい方は、
ぜひチャリティーが出来る今日の内にご参加ください。
   ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/YmoTbrTf/

【FX】想像を超えた世界

投資家の想像を簡単に超えて行く相場、
そして、そのことをいつの間にか忘れてしまう投資家・・・

相場をふりかえる事の重要性がここにあります。

おはようございます
コナンです。

ドル円相場は、急上昇から調整局面に入り、
他のクロス円通貨が調整局面から脱却するか?と見せ始めて
いる中、まだまだ下げ続けています。



去年の9月には“これ以上は下げられない”と言って82円台
で日銀の単独為替介入が入り、円安方向に向かって急上昇する
相場がありましたが、その下げられない水準を切って下落(円高)
するのに、もはや今のドル円には何の抵抗もありません。


多くの投資家、あるいは一般の人にとって
これ以上は円高はきついと思っていた価格をいとも簡単に
切り下げて行きます。


投資家の想像をいとも簡単に超えてくる相場、、、

そして、それをいつの間にか忘れてしまって当たり前に
なってしまう投資家、、、という構図が今のドル円の中には
あります。


そして、それは相場の世界では至る所にあります。

多くの個人投資家は、今の相場、目先の相場にばかり
意識が集中し過ぎてしまうため、相場が投資家の想像を
簡単に超えた展開をしている事にあまり気づかない
ですが、事実として至る所に存在しています。


例えば豪ドル/米ドル

日足チャートを見てみると、とても顕著な
上昇トレンドを形成しています。

http://www.fxreport.jp/pdf/AUD_USD4_26.gif



とても強い相場で、どこまでも上昇して行きそうな
そういう展開です。買って行きたい、って思いますよね?



では、それを月足で見てみましょう。

http://www.fxreport.jp/pdf/AUD_USD4_26month.gif



いかがですか?


激しい上昇相場ですよね?

最高値を更新し続けています。


日本のメディアが円高、円高として取り上げているのと
同様に、同じく豪ドル高がオーストラリア国内では
取り上げられているんじゃないかと思います。


===PR===========================

相場の本質を押さえて、トレンドを“視覚で捉えて”
迷わない投資で利益を上げて行く、そんなトレード
スタイルを自分のモノにしたい?

野川徹が三星(サムソン)先物時代から実践してきた
トレード手法を手に入れて下さい。
  ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/HM5cWq0U-RUFYCCbz/

============================

いつまでも、この豪ドル高に乗って行って大丈夫か?

日足を見る限りでは大丈夫だと思ってしまいますが、
月足を見れば、すでにかなり危険な水準にきている事が
分かると思います。


逆にドル高の方向にチャンス(値幅と可能性)が
迫って来ているように見てとる事も出来ると思います。


もちろん当面は米ドルを買って行くと、豪ドルに
トレンドが出ているため、危険ではあります。


あくまでも米ドル高が訪れたときには、
豪ドルに乗っているとヤバイよという程度の話です。


ただ、ここで何が言いたいか?

というと、いつまでも豪ドル/米ドルで上昇し続けるわけ
ではなく、必ず、月足レベルの調整局面が訪れるという事。


そして、上昇局面の中では、個人投資家は、
流れが逆転する事を想定(想像)出来ていないという事。


1つの目に見えている事実として、豪ドル/米ドル
のような相場で、流れが米ドルに傾くと個人投資家の
多くは損をします。


日本国内では、豪ドル/米ドルの市場でトレードを
している人は多くはないかもしれませんが、世界の市場参加者
という視点に立てば、トレンドが転換する事で、多くの
投資家が損をします。


だから、自分の頭の中で想像できる範囲だけで
相場を捉えてはいけないんです。


いつでも自分の想像を超える展開があるかもしれない、
と言って、可能性を広げておいた方がいいんです。


(誰でもそうですが、自分の想像を超えた時点で、
頭の中が真っ白になって、どうすればいいかが
分からなくなってしまうので)


自分の想像の枠を取っ払って、相場を見て行く
事が出来れば、色んな可能性が見えてきます。


利益を上げるチャンスが至るところにある事も見えてきます。
今の相場も結構チャンスはあります。


今の相場だけに囚われて、想像力を狭めてしまうのではなく、
過去の相場、そして今の相場、未来の相場を見て行けるように
なっていきましょう。


コナン


PS
投資で最も大事な環境認識(相場環境を捉える)、
それをサポートしてくれる投資理論を身につける事で、
相場のあらゆる可能性、チャンスを利益にして行く
事が出来るようになります。

松下誠氏のセーフリッチFXプログラムver2.0に参加して
ぜひ身につけて下さい。
 ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/YmoTbrTf/


初月分については全額東北地方の方々にチャリティー
して行きます。

【FX】上手く行く人、失敗する人

相場の本質を押さえて、トレンドを“視覚で捉えて”
迷わない投資で利益を上げて行く、そんなトレード
スタイルを自分のモノにしたい?

野川徹が三星(サムソン)先物時代から実践してきた
トレード手法を手に入れて下さい。
  ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/HM5cWq0U-RUFYCCbz/


おはようございます
コナンです。



クロス円の上昇局面に乗って利益を上げられている方、
好調に上昇を続けるヨーロッパ通貨に乗って利益を上げられている方、

為替相場は、堅調なトレンド相場を各通貨で発生させて
利益を上げて行る人達も増えてきているようです。



こういうトレンドに乗って上手く利益を上げられて行く人が
いる一方、見逃しや失敗のトレードによって損をして、
どんどんお金が減って行ってしまう、、


というような状況に陥っている方がおられます。



トレードがなかなか上手く行かない方にしたら、上手く
利益を上げられている人がいるのに自分だけが上手く行って
いないように感じてしまったりもするでしょうし、

あるいは自分には投資の才能がないんじゃないかな?
って思ってしまうかもしれません。


でも、それって事実だと思いますか?
一面だけを見てそれがすべてだと思ってしまって
いないでしょうか?



上手く行く人と、失敗してしまう人の違いは、
いつも言っている事でもあるのですが、ほんの紙一重
の違いだけです。


紙一重だけども、その紙一重が難しい、、、
という部分ではあります。


例えば、買おうと思って買わなかったら、上がって
行ってしまった、、、という人と、


買うと思ってしっかりと買ったら、トレンドに乗って
利益がどんどん上がって行った。


という違いは、1クリック(パソコンのマウス)の違い
でしかありません。


買おうと思ったところまでは同じです。

本当に紙一重の違いですよね


何が違うか?
と言えば、物事の捉え方、考え方にあります。


自分はいつも失敗ばかりしてしまっている、、
自分はダメだ、、、と考えてしまうのか?



同じ失敗しないようにして、成功のトレードを
重ねていくためには、何を知って、何をしなければ
いけないのか?というように考えるのか、


その違いが最後の結果を変える1クリックが出来るかどうか?
の違いになって表れてきます。



失敗続きで、損失がどんどん増えてしまうと、
『自分だけが、、、』というように思って落ち込んで
しまいますが、実際は違います。



トレードが上手く行く行って利益を上げている人も、
たくさん失敗(損失)をしています。


おそらく“自分は失敗ばかりと思い込んでいる人”よりも、
失敗している回数は多いくらいです。


だけど、それでも利益を上げて行けるのは、、
同じ損失のトレードであっても失敗と思っていないからです。


上手く行っている人は、失敗のトレードをその後に続く、
成功のトレードのための経費と捉えています。



だから、痛くても、痛くても、行動し続けて行きますし、
最後の1クリック(利益のトレード)を引っ張ってくる事が
出来ます。


どうしても良いところだけが見えてしまいます。

あの人は、あそこで買ったから、●●円の利益を上げている、、

それに対して、俺は、、一度は買おうとは思ったけど、
結局買えなかった、、、そのせいで今、利益を上げられず、
損失だけが残っている、、、


違うんですね。


事実は、利益のトレードを引っ張ってくるまでに、
同じように、損失のトレードを重ねてきているから、
最後の1クリックをする事が出来ているんです。



上手く行く人と、失敗する人の違いは1クリックの違いだけです。
ほんの紙一重の違いです。


でも、その紙一重の違いを埋めるためには、しっかりと
トレードの本質を理解して、リスク管理の仕方、戦略、戦術を
確立したトレードをして行けるようでなければいけません。


為替相場は今、トレンドを形成しています。
利益を上げて行きたい方はぜひ、紙一重の違いを
自分の考え方、捉え方、行動を変える事で、
埋めて行きましょう。


PS
最後の1クリックに到達したい方は、
セーフリッチFXプログラムに参加してください。
  ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/UvATTuER/

4月30日まで初月分の売上げの全額をチャリティーして行きます。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。